スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久々の♪




ズズ君、久しぶりにボール遊びしたよ♪

...read more
スポンサーサイト

  1. 2005/09/27(火) 21:58:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

変~身!!




ダァダを変身させてみよぉぉ!

...read more
  1. 2005/09/26(月) 20:18:24|
  2. ダァダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0



今年最後のチョッキンに行ってきました。
ズズはあまり車には乗せたくなかったけど、もう痛むこともないので助手席に乗ってお出かけです♪



...read more
  1. 2005/09/20(火) 01:25:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ご心配掛けました!!




みなさん。ほんと~にご心配掛けました。

ズズ坊のヘルニア。あれから、薬を飲み続け、絶対安静にしていました。ズズえらかったです♪

のおかげで、いまは元気よく、いままで以上にパワフル坊やになっています!!

でも油断は禁物で、私は毎日ハラハラドキドキしてますが、彼は普段よりほんとに増してやんちゃであります。
病院も何回か通い、新たに発見したことがありました。

念のための尿検査。
ズズが発した症状は、まれに血尿がでていなくても、尿結石の場合もあることなので、その後日、おしっこをもって検査しました。

すると先生は
『・・・石。でてるね。』

ガ~ン・・。

ただ顕微鏡でみてみたところ、薬で溶かせる石だったそう。
念のため、レントゲン。

膀胱には大きな石は見つからず、ひとまず石を溶かす治療も加わった。

先生は
『きっとズズ君は、腰の痛みと一緒に、石の痛みのせいもあったんだろうね。腰よりもきっとこっち(石)の痛みのほうがきつかったんじゃないかな?人間の大人だって、尿結石やったら、我慢できなくて救急車呼んじゃうもんね。相当痛かったはずだよ。』

そうだったのか!!ズズ痛かったんだね!!!
がんばったね!!!

そして今日、再度、おしっこを持って、病院へ。
検査の結果は、正常。
しかし、石がたまたまでなかったことも考えて、お薬は当分続けます。
ヘルニアのほうは、あくまでも病名はヘルニアとは診断するけど、ズズの場合、一時的なこと。でも一度なったということは頭に入れておくこと。
当分激しい運動はひかえること。ということで、お薬は半分に。

レントゲンを見て、先生は、
『ズズ君は幼い時、左足いためたあとがあるね~?』

私はこのとき、あまり覚えがなかったので、
『いや~?たぶんなかったとおもいますけど・・。』
『ここにね?炎症のあとがあるんだけどな~。』

て、うちに帰ってから思い出した。以前住んでたお家の近所の原っぱで、プードルと思いっきりかけっこをしていたズズがいきなりキャイィィ~ン!!と泣いて、動かなかったこと。
その後は普通に歩いて帰れたので、あまり気にはしてなかったこと。
丁度6ヶ月くらいだったかな。
レントゲンってすごい。

この先生に出会えてよかった。つくづくそう思った。
近所では誰もが知る動物医療センター。
動物病院と医療センターの差はよくわからないが、ここにはたくさんの獣医師の先生がいる。
看護婦さんもたくさんいる。
学会参加以外のお休みはない。
先生もみな慣れてるのかあっけらかんと明るくお話してくれる。
すっごく混むのですごく待つけど、しっかり時間をかけて担当の先生がみてくれる。

ズズのヘルニアのことで私が半泣きしてると
『大丈夫!!ほんとに椎間板になったら両足ブラ~ンってなっちゃうもん!!よくそんなダックスがいっぱいくるからね!!犬ってそうやわにできてる生き物じゃないから!!』

・・おいおい。先生・・。励みになってないよ~。
とも思いながら、とにかく飼い主を安心させてくれる。
そして次に診察にいっても、前回、私が軽く話したことや、たわいもない話なんかも一個一個、きちんと覚えててくれて、今日なんかはズズを抱き上げて、『よかったなぁ~!!ズズ~!!おしっこ問題なかったぞ~!』って。
涙でますって。先生。
ズズが引いてますって・・。笑

いままで、いける足が私になかったことで、歩いていける病院を探していっていた。
今回最初にみてもらった病院がそこ。
そちらの病院も先生一人だけど、親身になってみてくれた。

だけど、私は最初にズズを見てもらったとき、先生の診断で、一回は安心した。なぜか病院にいったということで、ひとまず安心してしまった。
でも家に帰って、ズズをみると、私は医者ではないけど、明らかにこれは違うって、これはおかしいってって思った。

だから違う病院にも行ってみた。これは大事なことなんだってわかった。幸い、最初にいった病院でもらったお薬と注射は2番目に行った病院とまったく同じもの。先生に薬を見せ、こういう診断をもらったと事細かく説明。
薬は同じだけど、ズズの体重からすると、これより少し量を増やしますって。

そして尿結石も見つかった。
ダァダの健康診断も、こちらでみてもらった。
体重11kg・・。
ふえてるやんか!!
1kg増。先生は『このままを維持して、絶対これ以上増やさないで。
ダァダ君は骨格が、しっかりしてるから、肥満じゃないよ。
ほら、あバラ骨も触れるし!うん!大丈夫!!』

そして問題のウータンのことも相談。
ただ今十ヶ月で玉ちゃんがでてこない。

『うん。わかりました。この子は早いうちに取っちゃいましょう。いまからこれが降りてくるのは奇跡に近いと考えたほうがいいですね。』

やっぱり。手術なんですね。
ということで、来月、ウータン。オカマになります。

ズズの急な病気のこと。みなさんいっぱいいっぱい心配してくれてありがとうございます!!
一つ変わってしまったことは、ものすごい甘えん坊になっっちゃったこと位。
あとは変わりません。
いい写真とって、皆さんのところにまたお邪魔します!!

ズズは憎たらしいぐらい元気です♪




  1. 2005/09/15(木) 14:32:06|
  2. ズズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

ズズ坊の病気。




みなさん。暖かい応援のお言葉たくさんたくさんありがとうございます。

ズズの病名が判明しました。

椎間板のヘルニア。

でも、かなりの早期発見で薬による治療のみ(しかも2週間!!)
絶対安静です。背骨の上から7番目から13番目の間のいづれかの骨の軟骨の間にある一番太い神経がちょっとやられてるようです・・。
2件目の病院で発見されました。

ダックスによくあることなんだそうですが、キャバもかくれ予備軍なんだそうです。
幸い、周りの筋肉君たちが支えあって、普段の生活ができてるようです。
ボール遊び、ジャンプ、高いところへの乗り降り、一切禁止令です。
ので、ここ1週間はつきっきりです。

ズズは戦ってます!!

詳しいことは、もう少したってからお話したいと思います。

私も、あたふたして、落ち着けていない状態です。
昨日だけ泣きました。

目の前のボールをただただ見つめるズズ坊を見ると、泣けてきました。
その涙と、鼻水を、ズズ坊は横になりながら、綺麗になめてくれました。


もうボール遊びができないんじゃないか。
思いっきり走ることもできないんじゃないかと、悪いほうへと考えてしまう・・・。

かなり甘えん坊さんになってしまったズズ君。
いいんだよ。ズズ~。
でも治ったら、またビシビシいくからね!

私がパソコンの部屋に来てしまうと、ズズ坊がお座りをした状態でず~っと待ってしまうので、当分、そばにいてやりたいと思います。

なので、申し訳ありませんが、みなさん~レス遅れます。

落ち着いたら、一人一人、お邪魔しますのでよろしくお願いいたします!!

久々に遊びに来てくれた、ありささん!!
チョコママ、まさみさん、ゆこさん、クィーンママ、みっきーさん!!
そしてうめさん!次に遊びに行くときは、いままで以上に元気なズズをおみせします!!

ズズはいたって元気です!!
ダァダもウータンも、察したのか、ガウガウ二人で遊んでます。

ダァダ、うーちゃん♪
もう少し我慢してね!

私!!がんばれ!!


  1. 2005/09/08(木) 13:11:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ズズ坊がんばれ!!




ズズが昨日から変。

まずお昼のお散歩から帰って抱き上げようとした瞬間・・。

キャンキャン!!ないた。
うん?脇が痛かったか?とよくあることなのであまり気にしなかった。

でもおうちにあがってもお水をまっさきに飲むズズが今日は、なんだか、足早にいつもの定位置に・・。

うん?うん?なんだ?なんだ?
暑かったので、疲れたんだと思いご飯の準備。
パクパク、私の手から完食。

う~ん?でもなんか変・・。
とりあえずスキンシップのためにも遊んでやることに。
が遊ばず。その場から動こうとしない。
ご飯の後は必ずお水を飲むはずだが、飲まず、近くに持っていくと飲む。
やっぱりどこか痛いんだ。
そしてさっきは気にしなかったけど、もう一度抱き上げようとしてみた。
体、硬直・・。またもや悲鳴。
すぐに病院に電話。
とりあえず、舌の色、歯茎の色の確認。だが綺麗なピンク。

外見問題なし。ということは中?
吐いたり、下痢をしたわけでもない。
ご飯とおやつはうれしそうに食べる。
わからんわからん。
私、あせる。
先生は少し様子を見ようとのこと。このときお昼休みなのでいつもの院長はおらず、看護婦さんに相談した。
それから、熟睡。

夕方、7時半。
呼吸が急に荒くなる。
変わらず、動こうとしない。
少し歩いても、痛いんだろう、その場でとまって泣き出す。
そしてその場所から動けない。

またもや病院に電話。
今度は院長がでた。
が時間外。でも病院を開けてくれるとのこと。

十分後到着。
やっぱり抱っこするとなく。

でもねでもね。
診察室に入った瞬間。ズズ君。緊張のあまり痛いのを忘れてなにやってもなかない。
先生が体、心臓の音そして脇をくまなくチェックするが異常なし。
歩かせてみるが、歩く。
???

ここで先生は、おそらく人間に感じ取れない、なにかものすご~く怖いこと、や音を聞いておびえて見えるって。
それと、抱きかかえたときの脇の痛いのが重なったって。
とりあえず異常は見られないけど、いつもと違って、精神的に落ち着いてない状態なのと、なんらかの痛みはやっぱりあるはずとのことで、その日は安定剤と鎮痛剤の注射を打ってもらって帰宅。

でも先生言ってた。
お昼に対応した看護婦さん。
厳しく叱っておくって・・。
なぜならね。その場から動けなかったり、体は動かないのに目だけキョロキョロしたり、いつもと違ったら、わんこはなんらかの痛みがあるんだって。
最悪、椎間板になって一生歩けなくなることだってあるんだって。
椎間板はすぐに注射しないと、歩けなくなっちゃうんだって。
先生、私の電話で、もしや?とも思ったんだって。でもちゃんと歩けるから安心したそう。
先生、ちょっと大げさに言ってごめんなさい。
でもね。元気だけがとりえと、ボールだけが命のズズ坊が、まったく興味をもたなくって、動かなくって、私はほんとにどうしていいかわからなかったんです。
ちょっと焦って、話しちゃいました。
あと音に敏感なだけに、その日、ズズは雷を予知していた。
前回の雷で参ってしまったズズ君。
ほんとにすごい雷が鳴りました。
ワンコってすごいんだなぁ~。つくづく思った。

その夜ご飯はうけつけず。注射のおかげでぐっすり寝てたズズをまたもや痛みが襲ったよう。
夜中の二時。
キャン!
ベッドから飛び降りたズズが泣いたので、私と二人でリビングで寝ようと準備した。
なかなか寝付けないのか、痛みに絶えてるよう。
そういえば呼吸も荒い。寝付けずにいるズズのそばで、私も声をかけてあげることしかできない。
午前五時半。
あっ!そっか。お昼の散歩からいままで、一回もうんちとおしっこをしてないのね!!
ズズの下っ腹ははちきれそうにパンパンに。
ソファーから降ろしてやると、一目散におしっこ。
しかもワイドサイズ2枚がいっぱいになるくらい。大量です。
我慢してたんだ。
いたいもんね~。つらいよね~。原因がわからないため、私も辛い。

お昼。散歩を催促するので、少しいってみた。
あれれ?ボール遊びするじゃん!!
でも帰ったら、あまり症状は変わらない。
ので、母親に頼み、車でまた病院へ。

先生が後ろ足も体も再度チェック。

私もそう思ったが、きっとボールあそびのし過ぎで、腰を痛めたか、体の後ろの部分が、人間でいう筋肉痛の痛みだと思うって。
なんでそういえるかというと、二本足で歩かせたり、何を試しても、ズズは泣くことなくこなす。

あまりにも痛いようなら、どっちかの足を地面につけられなかったり、かばうように歩いたりするだろう。
でもズズは歩くことはできる。
生活も普段のように戻った。
ただできないのは、ソファーやベッドへの乗り降り。
ジャンプができないでいる。

これはレントゲンをとろうかと相談したが、骨にはまったく異常がないとはっきり言われたため、間接などによい&痛み止めの薬をもらって帰宅した。
ズズは病院が大嫌い。
病院にいるときは耳を垂らし、すごく震えてしまう。

今現在のズズ君。
ウータンのご飯を横取りするくらい食べた。
でもジャンプは痛がる。
薬が効いてるのか、自ら水を飲みに行ったり、ダァダやウータンと遊ぼうとしたりしている。

原因がわからない。
私はみまることしかできない。。
つらいですぅ~。


    


  1. 2005/09/06(火) 00:20:59|
  2. ズズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
08月 « 2005年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

maki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。